電話番号
  • Line予約
  • ネット予約
歯科コラム

顎のカクカク、痛み・・顎関節症って自然に治るの?

顎からカクカク、コキッと音がしたり、お口が開けづらい、顎が痛い、といった症状がある場合、それは顎関節症の可能性があります。

顎関節症は珍しいものではなく、人生のうちで二人に一人が顎関節症の症状を経験すると言われていますが、症状によっては日常生活に支障をきたすほどの辛い症状になることもあります。

顎関節症に悩まされていると、「治るのだろうか?」と不安になってしまう人もいると思います。
今回は、顎関節症が自然に治るものなのか、また症状が出ている場合、どのように対処したらいいのか、ということについてご紹介していきます。

顎関節症は自然に治る?

temporomandibular_disorders_02

顎関節症が起こる主な原因はストレスだと言われており、そしてそこに噛み合わせや歯ぎしりといったものが複合的に絡み合って顎関節症を発症すると言われています。

つまり、顎関節症を発症する人の多くはストレスを抱えていると考えられ、そのストレスを緩和するだけでも、症状が改善、もしくは治る可能性があります。

実際に、顎関節症の人の約7割は1年以内に症状が改善しているという研究報告もあるように、ほとんどの人は、顎関節症を発症してもいつの間にか治ってしまっていることが多いようです。

ただし、だんだんと症状が悪化しているような場合には、その後辛い思いをしないためにも、一度歯科を受診することをオススメします。

顎関節症の症状が出ている場合の対処法

口の開け閉め時に起こる関節の雑音や、お口の開きにくさ、顎の痛みといった顎関節症の症状が出ている場合、まずは顎に過剰な力をかけたり、酷使したりしないようにすることが大事です。

具体的には、硬いものを噛むのを極力避ける、ガムを噛まない、顎の関節を強く押さない、あくびをする時には大きく口を開けないようにする、といったことです。そのように安静な状態にすることで、症状はだんだんと軽快していくことがほとんどです。

また、心理的ストレスが大きい時には顎関節症が起こりやすくなりますので、自分の好きなことをする時間を持つ、リラックスするなど、ストレスに対する対処も大事になってきます。

顎関節症の治療はどこでやってもらえる?

temporomandibular_disorders_01

顎関節症の治療は、歯科で受けられます。具体的な治療内容としては、痛みに対する内服薬の投与、お口を開けやすくする訓練、マウスピース治療などです。マウスピース治療は、眠っている間に歯ぎしりをしている人に対して行われますが、マウスピースを装着することにより、
顎の関節や歯を保護することを目的としています。

ごく稀に、症状がひどい場合には、専門機関で外科治療などの治療が検討される場合もあります。

顎関節症は、ほとんどの場合、症状が出ても1年以内に軽快しているという結果もあるように、多くの場合は楽観視しても問題はないようです。ですが、悪化するケースもありますので、顎関節症の症状のある方は、念のために一度歯科を受診しておかれることをオススメします。

歯科コラム
アプラスデンタルローン

歯科治療で新型コロナ感染症のリスクはある?
 

口腔ケアとウイルス対策

^

  • 電話をかける
  • 電話をかける
  • 電話をかける