歯科コラム

歯科コラム

歯磨きで出血するのは放置してもいい?

tooth_brush_bleeding_01

歯磨きの際の出血というのは、おそらく誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。歯茎から出血しても、特に痛みがなかったりするとそのまま放置してしまうかもしれません。ですが、頻繁に出血する場合には、何らかの治療が必要な状態になっている可能性があります。今回は歯茎の出血が起こる場合に考えられる病気、そしてその対処法についてご紹介します。

コラム全文を読む

歯の神経をなるべく取らない方がいい理由

hanoshinkei_01

歯の痛みを感じる神経、これがないほうが、歯が痛くなくて良いのでは?と思われていることがあります。確かに、神経が炎症を起こして歯がズキズキと痛む場合には、神経を取らなければ痛みが辛いですし、神経も壊死してしまうため、神経を取るしかありませんが、神経を取ると歯にとってはさまざまな不都合が起こってきます。

今回は神経をなるべく取らない方がいい理由についてご紹介します。

コラム全文を読む

虫歯は放置するほど治療費が高くなる?

mushiba_tiryouhi_01

虫歯を放置している人はいませんか?もしくは長年歯医者に行っていなくて虫歯があるかどうか、わからない、という人はいませんか?

もし虫歯がある場合、痛くならないうちに早めに治療した方がいい、というのは皆さんもご存知のことだと思いますが、そのほかにも、虫歯というのは放置するほど治療費が高くなってしまうという問題もあるのです。

コラム全文を読む

生え変わりの乳歯、抜いてもらったほうがいい?

haekawari_01

お子さんが小学校に上がるくらいの時期になると、だんだんとぐらついてくる歯が出てきます。もしくは、乳歯が抜けていないのに永久歯が出てしまうこともあります。そんな時に気になるのが、歯医者に行ったほうがいいのかどうか?ということではないでしょうか。

多くの場合、歯の生え変わりというのはスムーズに行われ、自然に任せても大丈夫です。しかし、中にはあまり様子を見ることはせず、積極的に抜いたほうが良い場合もあります。今回は、どのような場合に特に注意が必要なのか、ということについてご紹介します。

コラム全文を読む

歯磨きだけじゃない!プラークコントロールってどういう意味?

plaque_control_01

「プラークコントロール」という言葉をテレビの歯磨き粉のコマーシャルなどで聞いたことのある人も多いのではないでしょうか?コマーシャルを見ていると、歯磨き粉を使うだけで、プラークコントロールができ、虫歯や歯周病を効果的に予防できる、というように宣伝されていますが、実はプラークコントロールは歯磨き粉だけでできるものではありません。

歯の健康にとって必要不可欠なプラークコントロール、これを本当の意味で実践するためには、歯磨きだけでなく、生活習慣から気をつけていく必要があります。今回は、本当のプラークコントロールとはどのようなものかについてご紹介します。

コラム全文を読む

ストレスで歯が悪くなることってある?

stress_impact_01

ストレスは色々な病気を引き起こします。ストレスで胃が痛くなったり、お腹を壊したりする人も多いのではないでしょうか。ストレスは自律神経失調症の原因にもなりますので、そこから色々な不調が起こることもあります。そして、実はあまり知られていませんが、ストレスは歯の健康も損ねてしまうことがあります。

コラム全文を読む

歯茎からの出血、こんな場合は要注意

gum_bleeding_01

歯茎から血が出るという経験は、おそらく誰でも経験したことがあるでしょう。歯磨きの時に血がにじむということも特別珍しいことでもありません。そのため歯茎の出血というのは、ついつい軽く見られがちで、特に痛みがないと放置されてしまい、必要な時に必要な対処が行われず、さまざまな問題を起こすことがあります。

今回は歯茎の出血について、注意を要する場合についてご紹介していきます。

コラム全文を読む

歯茎の黒ずみでお悩みの方に!歯茎の黒ずみを取る方法

gum_peeling_01

歯茎の黒ずみが気になって人前で思いっきり笑えない、という方もいらっしゃるかもしれません。歯茎が黒ずんでしまう原因には色々ありますが、多くの場合、その歯茎の黒ずみは取り除くことが可能です。
今回は歯茎の黒ずみの原因や取り除く方法についてご紹介します。

コラム全文を読む

ホワイトニング方法はどれがおすすめ?

whitening_treatment_01

歯のホワイトニングは、歯を削らずに手軽に歯の色そのものを白くすることができるので、黄ばんだ歯にお悩みの方にはとてもおすすめの方法です。ただ、ホワイトニングと言ってもいくつか方法があります。

今回はホワイトニング法について、どのような方にどの方法がおすすめなのか、についてご紹介していきます。

コラム全文を読む

糖尿病の人は歯周病になりやすいってほんと?

periodontitis_diabetes_02

歯周病は歯を失う第一位となっている病気ですが、全身の重大な病気とも関わりがあることがわかってきています。そのため、歯周病を予防、治療していくことはとても大事ですが、実は糖尿病の人は歯周病にとてもかかりやすいため、特に注意が必要です。

また、それ以外にも歯周病と糖尿病には深い関連があります。今回は歯周病と糖尿病との関係についてご紹介します。

コラム全文を読む

歯科コラム
アプラスデンタルローン

歯科治療で新型コロナ感染症のリスクはある?
 

口腔ケアとウイルス対策

^