駒込駅すぐのアクセス便利の歯科医院なら駒込駅前デンタルクリニック

インビザライン

インビザラインとは

目立たないマウスピース矯正で快適に矯正してみませんか?
当院では、目立たない矯正治療法として、アメリカのアラインテクノロジー社が提供している「インビザラインシステム」を採用しています。透明で薄いマウスピースを交換して行くだけで、歯が少しずつ動いていきます。歯に直接金具がつきませんので、目立たず、またお食事の時には外すことができますので、快適に矯正治療を行うことができます。

インビザラインのメリット

周囲に気づかれにくい

インビザライン(透明マウスピース)を装着する女性の口元

インビザラインのマウスピースは、装着していてもあまり気づかれることがありません。そのため、接客業や人前に出る機会の多い方、矯正治療していることをなるべく周囲に知られたくない方に特に向いています。

取り外せるので、食事・歯磨きもこれまで通り

マウスピースタイプの装置ですので、ご自分で取り外し可能です。お食事や歯磨きの時には外していただきますので、食べたいものを我慢する必要がありませんし、従来の装置のように虫歯や歯周病のリスクを高めることもありません。

金属アレルギーの心配がない

インビザラインのマウスピースは体に安全な医療用プラスチックを使用していますので、金属アレルギーの心配はもちろん、体に害を及ぼすこともありません。

痛みが少ない

歯に直接器具がつかないので、器具がお口の粘膜を傷つけることがありません。また、インビザラインの場合は歯を無理なく動かすような工夫がなされていますので、歯が動く際の痛みも少ないのが特徴です。

治療中のトラブルが少ない

歯に直接装置がつく従来の矯正治療の場合、装置が脱落するなどのトラブルが起こることがありますが、インビザラインではそのようなトラブルが起こりません。

チェアータイムが短い

従来の矯正治療では、来院時にワイヤーを取り替えたりする時間がかかっていましたが、インビザラインの場合は通常、経過の確認、マウスピースのお渡しというような治療内容になりますので、時間がかかりません。

特別なイベントがあっても心配なし

インビザラインのマウスピースは、いざという時には外すことが可能です。そのため、大事なイベントの際には一時的に外しておくことも可能です。これは従来のワイヤー矯正の場合にはできません。

これまでのライフスタイルを維持できる

歯に装置がつかないため、格闘技のような激しいスポーツで口の中を傷つけてしまうことがありません。また、管楽器を演奏する場合にも同様の心配がありません。

治療期間・治療後のイメージがわかる

インビザラインは矯正治療の経過をコンピューターシミュレーションで正確に予測することができます。そのため、治療期間をほぼ正確に知ることが可能です。また、最終的にどのようなイメージに仕上がるのかも治療前に見ることができます。

インビザラインのデメリット・注意点

毎日20時間以上の装着が必要

時計

インビザラインのマウスピースは、ご自分でしっかりと管理できる方に向いています。1日に20時間以上装着しないと効果が現れないため、つけるのを忘れがちな方や、会食・飲み会などが多い方で装着時間が短めになってしまう方にはあまり向いていません。

症例によってはインビザラインで治療できないケースがある

インビザラインは歯を多く平行移動しなければならない場合や、骨格的に異常がある場合には対処できない場合があります。適応症例かどうかは、詳しく診査することでわかりますので、まずはご相談ください。

iTeroエレメント(インビザライン用の3Dスキャナー)を導入

当院では、インビザラインの治療の精度をより上げるため、またより効率化を測って迅速に治療が行えるよう、iTeroエレメントと呼ばれる3Dスキャナーを取り入れています。

型取りが楽、精密、そして治療が早い

このスキャナーを用いることによって、従来のような苦しい型取りは必要なくなり、ただ光を当てるだけで、より精密な型が採取できるようになりました。また、スキャンによって得られたデータは、治療計画とともにオンラインでアラインテクノロジー社に瞬時で送られ、マウスピース矯正装置の作製が迅速に行われます。このことにより治療をより早く開始することが可能になりました。
また、スキャンで得られた精密な型に合わせてできたマウスピースは、非常に精度が高いため、その分歯をスムーズに動かしてくれる、というのもその早さの秘密だと言えるでしょう。

10代の矯正治療 インビザライン・ティーン

微笑む女子中学生

インビザライン・ティーンは、まだ永久歯に全て生え変わっていないお子様のためのインビザラインシステムです。

●思春期の多感な時期に、なるべく見えない装置で矯正をしたい
●スポーツなどのアクティビティを思いっきり楽しみたい
●虫歯の出来やすい時期だからこそ、虫歯リスクを下げて矯正治療を行いたい

というようなお子様にぴったりの矯正システムです。

インビザライン・ティーンの特徴

様々なケースに対応

10代の歯列は、まだ永久歯が生えきっていない場合が多くあり、そのような歯列にも対応できる設計になっています。

装着時間が守れているかが一目でわかる

マウスピースが1日に20時間装着できているか、一目でわかるコンプライアンス・インジケータと呼ばれるものが付いていますので、管理がしやすくなっています。

マウスピースの損傷・紛失への配慮がある

破損・紛失しやすいお子さんでも安心して使っていただけるよう、6個の交換用マウスピースが含まれています。

^


電話をかける

ネット予約

TOP