電話番号
  • Line予約
  • ネット予約
治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ
当院が初めての患者様は、お口の中の状態を確認させていただき、痛みなどの緊急の症状があれば、まずはその応急処置を行います。そして、患者様とご相談の上、問題のある部分に関しては、様々な治療の選択肢をご提案させていただき、患者様に合わせた治療プランを立てていきます。
また、治療後にも、お口を健康に保ち続けられるような予防法などについても随時アドバイスさせていただきます。ご不安な点、疑問に思われる点などありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

当院の虫歯治療

「悪くなってから」ではなく「悪くならないための」治療を行います

「悪くなってから」ではなく「悪くならないための」治療を行います
これまでの歯科治療というと、原因療法よりも対症療法が中心となる傾向がありました。これはどういうことかと言うと、虫歯や歯周病を予防する治療よりも、歯が悪くなってから治療するのが主流であった、ということです。
ところがその結果、一度治療した歯が再びむし歯になったり、自費診療にて高価な材料で治したのにもかかわらず、長持ちしなかったり、といったことを経験された方もいらっしゃるかと思います。
痛みがとれて、そこに詰め物や被せ物をすると、それで「治った」と安心しがちですが、実はそれで真に解決したとは言えず、同じような習慣を続けていると、また同じような状況を繰り返してしまうことになります。
「何が原因でその歯がむし歯になったのか」もう一度よく考えてみましょう
虫歯は、対症療法的にただ治療を行うだけでは、また同じことを繰り返す可能性が高くなります。
そのため、当院では、その場限りの治療ではなく、「どうして虫歯になってしまったのか?」を患者様と一緒に突き止めながら、今後できるだけ虫歯を再発させないような、根本的な治療をしていきたいと考えております。
具体的には、患者様それぞれにとって虫歯のリスクとなりうる日常生活上の注意点のアドバイスや、ブラッシング指導も併せた丁寧な治療を、十分な時間を取らせていただいて行ってまいります。

虫歯治療の流れ

当院では、基本的に以下のステップに沿って治療を行います。治療の際には、患者様の不安を取り除き、お身体の負担や、痛みを最小限に抑えるために様々な工夫を取り入れていますので、ご安心ください。
負担が少ないデジタルレントゲンでの正確な診断

STEP1:負担が少ないデジタルレントゲンでの正確な診断

治療に際し、正確で的確な診断が必要となります。そのために、当院では新型のデジタルレントゲン装置を導入しています。当院で使用しているデジタルレントゲン装置は、放射線の被曝量が従来のアナログレントゲン装置に比べ、約10分の1に抑えられていますので、お身体への負担を最小限にすることができます。
患者様にとって最適な治療のためのカウンセリング

STEP2:患者様にとって最適な治療のためのカウンセリング

検査結果に基づき、患者様のご要望をお伺いしながら、最適な治療計画を立案し、それに基づいて治療を行なっていきます。皆様の不安を取り除きながら、常にご納得いただいた上で治療を進めさせていただいています。
できるだけ痛みを軽減させた治療と、削らない治療を

STEP3:できるだけ痛みを軽減させた治療と、削らない治療を

◆麻酔の時点から痛くない治療
多くの方にとって、歯科治療で一番怖いのは「痛み」です。そのため当院では、痛みの伴う治療の際にはなるべく局所麻酔を施した上で、痛みを感じない状態で治療を進めさせていただきます。
歯科の麻酔は注射の麻酔ですので、麻酔そのものが苦手、という方もいらっしゃるかもしれません。ですが、当院では、注射の前に表面麻酔を施して針が刺さる際の痛みを感じにくくするなど、注射自体が痛くないような工夫もしていますので、どうぞご安心ください。
◆新しい器具を使用することで削る際の摩擦を抑える
歯を削る切削器具が古いと、キレが悪くなって摩擦が発生し、それが原因で痛みを感じやすくなります。当院では、歯を削る時の切削器具は常に新しいものを使用し、歯を削る際の摩擦抵抗を抑えることで、治療時の痛みを感じにくくしています。
◆なるべく削らず長持ちさせる
歯を長持ちさせるためには、とにかく残せるところは少しでも残すということが大切です。歯を失ってもインプラントなどの手段で歯を補うことは可能ですが、天然の歯にかなうものはありません。
そのため、当院ではあらゆる手を尽くして歯をなるべく削らない努力をし、歯を将来的に長持ちさせられるよう、予防的な観点に重きを置いた治療を、患者様と二人三脚で行なっていきたいと考えています。

むし歯治療
  • 虫歯治療・根っこの治療
  • 削らない・抜かない歯の治療
  • 痛みを感じにくいむし歯治療
  • むし歯をくりかえさないために
  • 治療の流れ
  • 早期発見・早期治療
  • マタニティ歯科
  • 根管治療
症状別メニュー
歯科コラム
アプラスデンタルローン

歯科治療で新型コロナ感染症のリスクはある?
 

口腔ケアとウイルス対策

^